録画番組の持ち出し どこでも自宅の番組を見られて嬉しい

自宅の録画を、スマホ・タブレットで見る♪


■テレビ番組をiPhone・iPadで見る

自宅の録画した番組を通勤途中に観られたらな〜
と思う人は多いでしょう。

その解決策はいくつかあるのですが、
ここではiPhoneやiPadを利用している人が
出先で録画番組を見る方法をご紹介しましょう。

iPhoneやiPadでテレビを観たいとき、
テレビ番組を見ることができるようにする
装置があります。

それがソフトバンクセレクションのデジタルTVチューナーです。

これはソフトバンクが売っているものなのですが、
iPhoneやiPadでテレビが観られるように、

地デジとBSとCSに対応したチューナーで、
ハードディスクを付ければ録画もできる優れものです。

最初はただの地デジチューナーでしたが、
徐々に機能アップしてBSデジタルの受信もCSも、

そしてUSBケーブルでハードディスクを付けると、
レコーダーにも早変わりするようになりました。

iPhoneやiPadで観られるように、無線LANルーターの機能も
持っています。

ですから、iPhoneやiPadをこのチューナーに
Wi-Fiで接続すると、テレビ番組が観られるようになります。

テレビ番組をみるためには、専用のアプリを使います。
アプリをiPhoneやiPadにダウンロードして、
アプリを起動すればテレビ番組が観られるのです。


■録画した番組を外で見る

このテレビチューナーにはもう一つすぐれた機能があります。
それは、録画した番組をインターネットを経由して
iPhoneやiPadで見る機能です。

インターネットにさえつながっていれば
見ることができるのです。

これで地デジでもBSでもCSでも、録画した番組を
外で見ることができるようになります。

これは嬉しい機能ではないでしょうか?
このテレビチューナーに付けるハードディスクの
大きさによって録画可能な時間が決まります。

このテレビチューナーは本体が15,000円ほど、
ハードディスクは2GBでも1万円ほどです。

ハードディスクが1TBのもので、BSデジタルの番組を
標準画質で280時間の録画ができます。

これで足りない人は、大きめの2TBのハードディスクにしましょう。

ハードディスクは容量が倍になっても
値段は倍もしません。

余裕があるなら、最初から大きめのサイズを
買っておくのが良いでしょう。

このテレビチューナーは2チャンネル搭載していますので、
番組録画しながら別のチャンネルを見ることができます。

このように、このテレビチューナーは、
地デジ、BSデジタル、CSに対応していて、
iPhone・iPadをテレビに変える優れものです。