レコーダーの録画をスマホで観る 通信料金なしで観るのがコツ

レコーダーの番組を持ち歩く〜レコーダーの番組をスマホで見られたら…


■レコーダーの録画番組を持ち出して観る

映画やドラマが好きで、毎日レコーダーに録画している人は多いと思います。
わが家でも毎日のように録画しています。

先日、季節外れのお正月番組が流れていてギョッとしましたが、
観たい番組が山ほどあってお正月番組を半年近くも経って
ようやく観ていたのです。

笑っちゃうような話しですが、観たい番組はたくさんありますし、
かといって観る時間は少ないのが現実ですよね。

そんな人には、通勤時間や出先のちょっとしたスキマ時間にドラマが
観られるとうれしいのではないでしょうか。

iPhone6などに代表されるように、スマホの画面は大型化していますし、
動画をとてもキレイに再生してくれます。混雑してつまらない通勤時間も
ドラマを観ながら出勤できるなら楽しくなるに違いありません。

通勤時間だけでなく、友達と待ち合わせたちょっとした時間や、
仕事の移動の間など、ちょっとしたスキマ時間は意外とあるものです。

そんな時間を使って少しでもドラマを観ることができたら、
ドラマを観たいけど暇がない、と嘆くあなたの心も
少しスッキリするのではないでしょうか?

それにはどうしたらよいでしょうか?


■レコーダーの番組を見る方法は3つ

スマホでドラマや映画を観ようと思ったら、いくつか方法はあります。
大きくまとめると次の3つです。

 (1)ドラマや映画の見放題サービスを契約する
 (2)自宅のレコーダーの番組を出先から観る
 (3)番組を事前にメモリに入れて持ち出して観る

(1)と(2)は、映画やドラマをスマホで受信しながら観ることになります。
映像がどこにあるかの違いです。

(1)のドラマや映画の見放題のサービスであれば、そのサービスが用意している番組を
見ることができますし、自宅のレコーダーの録画番組を見たい人はそれだって可能です。

ただ、注意が必要なのは、スマホで動画を受信しながら見る場合、
データ通信量をたくさん必要になります。

1ヶ月にどれだけの映画やドラマを観るかによりますが、
5GBや7GBの容量があっても、動画を数時間見るとなくなりますので、
見る量によってはより多くのデータ通信量が必要でしょう。

ただ、データ通信量が多くなると、その分だけ料金がかさみます。
10GBを超えるデータ量を契約するには、ドコモであれば毎月1万円以上は
必要になります。

そういった契約は割高になりますので、データ通信量無制限のモバイルルーターを
使うことがおすすめします。


■ 固定費なし!メモリカードに録画番組を入れてスマホで見る

ただ、このモバイルルーターの契約には月々3000円〜4000円ほどかかりますので、
その負担が結構重いと感じる人もいるでしょう。

ここでは、そういった契約が不要で簡単な方法を紹介します。
自宅にレコーダーがあって、SDメモリカードへの録画もできる機能を
持っている場合は、安く録画番組を利用できます。

それは、レコーダーの番組をメモリカードに入れてスマホで見る方法です。

レコーダーは、録画した番組をメモリカードに保存する機能がありますが、
メモリにコピーするときに変換することが必要なものが多かったので、
コピーに時間がかかりました。

最近のディーガでは、録画と同時にメモリカードに保存してくれるので、
録画が終わるとメモリカードにも番組が入っています。
これをサッと抜き取って持ち出せば、すぐにスマホで番組が観られます。

このとき、iPhoneのようにメモリカードのスロットがない場合でも
見る方法があります。それはポケットサーバーという小さな
端末を使うことです。

この端末にメモリカードを挿すと、iPhoneやアンドロイドからWi-Fiで
接続して、録画した番組が観られるようになります。

毎月の固定費用もなく、とてもお手軽な方法なのです。

SoftBank SELECTION ポケットサーバ

ポケットサーバーがあれば、レコーダーで録画した番組が入ったSDカードを挿入すると、Wi-Fiでつなげて録画番組が見られます。iPhoneやiPadだけでなく、アンドロイドスマホでも使えます。
また、ファームウエアを更新することで、対応レコーダーもパナソニックだけでなく、ソニーやシャープ製も扱えます。