NHKオンデマンドは録画できる? テレビ放送が必要な理由

オンデマンドの真実〜①ネットがないと見られない②録画ができない


■見たいときに映画やドラマが観られる、オンデマンドサービスがどんどん増えている

テレビ番組や映画をオンデマンドで観るサービスが増えています。
スマホやタブレット、あるいはパソコンで、観たいときに観られるという
サービスがオンデマンドです。

見逃したテレビ番組を観たり、レンタルショップにDVDを借りに行く
代わりに、スマホやタブレットから操作して、自宅にいながら映画が
観られるので便利なのです。

オンデマンドといっても特別ではなく、ユーチューブなどの動画が
スマホやタブレットで観たいときに観ることができるのと同じことです。

オンデマンドが脚光を浴びるのには理由があります。
これまでは映画やテレビ番組は、テレビ電波を通して決められた
放送時間にしか観ることができませんでした。

それをインターネットを使っていつでも観られるようにしたのが
オンデマンドです。

オンデマンドで観ることができるとわかれば、放送時間に会わせて
テレビで観る必要はありませんし、レコーダーに予約録画すら
する必要がないのです。

観たいときにオンデマンドで番組を観ることができるという意味は、
自宅のレコーダーに録画保存する代わりに、番組がインターネット上に
保管されているということなのです。

この点で、録画の機器が不要、録画の手間が不要という点で、
従来のテレビ番組の録画に比べて、オンデマンドはとても便利なのです。

最近人気があるのは、Hulu(フールー)やU-NEXTなどの月額
定額料金で見放題のサービスです。それに加え、テレビCMで大々的に
宣伝していた、dTVもあります。

dTVは月額500円と割安ながら、見放題という内容が受けています。


■オンデマンドの欠点は録画できないところ

オンデマンドはいつでも観られるというところが便利なところですが、
反面、観たいときにインターネットが使えないと見ることができないという
ことが最大の弱点です。

テレビが故障したり、電波が受信できないことなんて滅多にありませんが、
ネットの調子が悪いことはときどき発生します。

インターネットが全く使えないということはなくても、インターネットの
通信速度が低速だと、動画の受信が遅れ再生が乱れたり止まったり
するのです。

そういうときのために、番組を事前にダウンロードすることができるように
なっているサービスもあります。ダウンロードしておいて再生すれば、
再生が乱れたり止まったりすることはありません。

ただ、スマホ内に保存できるデータには上限がありますし、1本の映画を
ダウンロードすれかなり大きいですから、16GBの記憶容量があっても、
保存できるのは2時間番組がせいぜい1本か多くて2本の映画でしょう。

それで、何とかオンデマンドの番組を録画したいと願う人が多いのですが、
スマホやタブレットで受信したオンデマンド画像は録画することができません。


■ 「録画」するなら電波放送であることが必要

保存版として、あるいはテレビで観る用に録画したいと思うのでしたら、
テレビ放送を使うしかありません。テレビ放送をしていて、かつオンデマンドに
対応しているのは、WOWOWとスカパーなのです。

どちらもBSで放送され、かつオンデマンドでスマホや
タブレットで番組を観ることができます。

NHKも同じで、テレビ放送とNHKオンデマンドの両方に対応しています。
観たいときにオンデマンドで観て、録画したければレコーダーで録画
して観ることができるのです。

録画を重視する人は、オンデマンドができるテレビ放送がいいかも
しれません。

料金的には、dTVが月額500円、フールーが月額980円、U-NEXTが
月額1,980円です。WOWOWは月額2,380円ですので他の定額制見放題の
サービスに対し、安いとは言えません。

ただ、録画を大切にしたい人であれば、録画もオンデマンドもできる
WOWOWの月額2,380円は十分に価値のある内容なのです。

新しい映画なども定額で見られるという点でも、WOWOWのメリットは
あるでしょう。

どんな番組が見たいのかということと、録画の有無、そして料金を
比較して選ぶことが重要です。