雑誌を安く買う dマガジンをタブレットで読むのがお得な理由

dマガジンなら、スマホタブレットで雑誌が160誌以上読み放題です。ファッション誌に経済誌、週刊誌もパソコン雑誌もどれでも好きなだけ読める。※紙の雑誌の誌面と一部異なったり読めない記事があります。


■ dマガジンで安く・いつでも雑誌を読む

dマガジンをご存じですか?

スマホやタブレットで、雑誌160誌以上が読み放題になるサービスです。

これ、実はビジネスマンがスキルアップするのに、
最高に便利でお得なサービスの1つです。

どんな特徴があるかというと…

  • 雑誌160誌以上が月額400円で読み放題
  • スマホやタブレットがあればいつでも読める
  • バックナンバーも読める(すべてではありません)

という感じです。

これを忙しいビジネスパーソンが利用すると、
こんなメリットがあるんです。

  • たくさんの雑誌をちょい読みして、人より多くの情報収集ができる
  • 雑誌を買ってくる・持ち歩く重さから解放されいつでもサクッと読める
  • 記事のスクラップ(保存)が簡単にできる

だから、スキマ時間にたくさんの情報を仕入れられますし、
スクラップした記事の見返すのも簡単になります。

マーケティングをしている人なら、
たくさんの雑誌から新しい商品情報を
仕入れたいでしょうし、うってっつけです。

男性誌、女性誌、ファッション誌、経済誌、
パソコンやゲーム系の雑誌、テレビ番組情報、
旅行誌、エンタメ系と

マイナーなものを除けば、ほぼ読めない雑誌はない、
と言い切ってもいいくらいなのです。

常に最新の経済情報を欲しい、先端のビジネスマンも
経済情勢についてもたくさん読めるので、
仕入れられる情報が格段に増えます。

本屋での立ち読みするよりも、dマガジンなら
通勤時間のスキマに読めますし、
自宅でゴロゴロしながら情報収集ができます。

なんと言っても、立ち読みから解放される、
そしてコストパフォーマンスがいい、
これが一番嬉しいでしょう(笑)

それだけじゃないです。
新聞の3面広告に載っていた、週刊誌のスクープ記事も
dマガジンなら本屋に行くことなく読めます。

雑誌だけでなく、記事の検索もできますので、
あるキーワードから記事を探してくることだって
できます。

本屋でこれをやろうとしたらたいへんですよね?
さてさて、dマガジンの概要はこれくらいにして、
詳しい解説に進みましょう。

dマガジンは本屋に並ぶ雑誌のほとんどをカバー

dマガジンは160誌以上を読むことができます。
160誌というと、書店に並ぶ主要な雑誌のほとんどを
カバーしていると言えます。

どんな雑誌があるか見てみましょう。

ア行 ar, AERA, AneCan, ALBA, anan, 25ans, ViVi, with, VERY, VOGUE, VoCE, UOMO, S Cawaii!, ESSE, ELLE a table, ELLE girl, ELLE JAPON エル・ジャポン,OZ plus, OZ magazine, Oggi, 男の隠れ家, 大人の週末, オレンジページ
カ行 BRUTUS Casa, CARトップ, 家庭画報, KansaiWalker, CAPA, CanCam, COURRiER Japon, GoodsPress, CLASSY.CREA, CREA Traveller, クロワッサン, Gainer, GOETHE, GetNavi, GENROQ, GO OUT, GOLD
サ行 サイゾー, サッカーダイジェスト, SAPIO, サライ, サンキュ!, サンデー毎日, 3分クッキング, GQ, CDデータ, JJ, 週刊朝日, 週刊アスキー, 週間エコノミスト, Gallop, 週刊現代, ゴルフダイジェスト, 週間パーゴルフ, Weekly ファミ通, 週間プロレス, 週刊文春, 週間ベースボール, 週刊ポスト, 週プレ, JUNON, 趣味の文具箱, 女性自身, 女性セブン, GINGER, STORY, SJ, SPA!, スマッシュ, 2nd, Seventeen
タ行 ダ・ヴィンチ, Tarzan, DIME, ダイアモンドZAi, たまごクラブ, dancyu, つり情報, DVDブルーレイでーた, DiscoverJapan, DisneyFAN, TokaiWalker, TokyoWalker, 東京カレンダー, Domani, Dress
ナ行 NALU Surftrip, Number, 日経WOMAN, 日経エンターテインメント, 日経おとなのOFF, 日経TRENDY, 日経PC21, 日経Associe, 日経Health, 日経マネー, Newsweek, non-no
ハ行 HERS, BAZAAR, BiCYCLE CLUB, BAILA, パチスロ必勝本, パチンコ必勝本CLIMAX
Hanako, BE-PAL, Begin, 美ST, 美的, ひよこクラブ, FUDGE, GIGARO, FYTTE, 福岡Walker, 婦人画報, footballista, FRIDAY, FRaU, LASH, PRESIDENT, プレジデントFamily, Precious, ベストカー, pen
北海道Walker, HotDog PRESS
マ行 Mart, MAQUIA, Mac Fan, Marisol, mina, MEN’S Ex, MEN’S CLUB, JOKER, MEN’S NON-NO, MORE
ヤ行 山と渓谷, YOKOHAMA Walker, RIDERS CLUB, Lightning, Ranzuki, LEE, LEVOLANT, Ray, LEON, 歴史人, レタスクラブ
ワ行 WORLD SOCCER DIGEST, WIRED, ワイン天国

スマホかタブレットのアプリを使って読む

dマガジンを読むにはスマホかタブレットに
アプリをダウンロードして読みます。

dマガジンは雑誌の誌面がそのまま読めるので、
とてもいいのですが、画面が小さいスマホでは
やや読みにくいと思います。

なるべくタブレットで利用すると良いでしょう。
タブレットの動作イメージを見てください。

とっても簡単です。

雑誌の一覧画面

まずは開くと雑誌の一覧画面が出ます。

おおよその分類はされていますので、
縦に、横にスクロールさせながら、
読みたい雑誌を選びましょう。

dマガジンでは、上下左右にスクロールして雑誌を探します。

雑誌を開いたら、記事の探し方はいろいろ

雑誌を開いたら、順に送っていく方法も良いですが、
見たい記事があるか探すなら、雑誌の目次を見るか、
ページの一覧を見ましょう。

dマガジンでは、軽く画面をタップするとメニューが現れます。

ページのサムネイルしか出ませんが、写真や大きな
見出しで見たいページを見つけられるでしょう。

横スクロールでどんどんページを送れます。
これによって、雑誌をペラペラ見る感じに
近い操作ができます。

dマガジンでは、一覧を選ぶと紙面をスクロールして選ぶことができます。これ便利です。

記事の横断検索もできる

dマガジンでは、記事別に読むこともできます。
画面下部の「記事から選ぶ」を選択します。

そうすると記事ごとにリストされます。

dマガジンでは、雑誌を選ぶだけでなく、記事を選ぶこともできます。

これはあらかじめ分類された記事が
表示されますが、自分で検索することもできます。

読みたいキーワードで探すのです。
今話題のキーワードで検索してみると、
ほら、ざくざく出てきます。

dマガジンでは、キーワードで探してまとめ読みだってできます。

そうすると、話題のものを一気に斜め読み
できますから、あっという間に情報通です(笑)

忙しいビジネスマンはこういうことが必要ですね。

画面は大きめのタブレットの方が使いやすい

次の3つで画面の比較をしてみましょう。

スマホ(5インチ)
タブレット(7インチ)
タブレット(10インチ)

雑誌を読むことに関してはiPad(10インチ)が
ベストです。

dマガジンの読み比べ 9.7インチ(iPad)なら拡大しなくても読めますが、5インチ(Nexut5)では拡大しないとほぼ読めません。 

dマガジンの契約方法

dマガジンの契約はMyドコモで行います。
そのためにはドコモIDが必要です。

ドコモの携帯電話やスマホを使っている
必要はありませんが、IDの取得が必要です。

すでにドコモの携帯電話を使っている
場合には、ドコモからの請求に含まれますし、

ドコモの携帯電話を浸かっていない人は、
支払い方法を決めます。
クレジットカード払いですね。

支払い方法を設定することになります。
支払い方法を設定することで、
利用できるようになります。

dマガジンの契約は、dマガジンの
アプリでもできますが、

結局手続きはMyドコモのページで行うので、
パソコンをお持ちならその方が便利です。

パソコンの画面で説明しますね。

  1. Myドコモにログインする
  2. まずは、Myドコモにログインしましょう。

  3. ドコモオンライン手続きを選ぶ
  4. 画面の下の方にある、
    「ドコモオンライン手続き」を選びます。

    dマガジンの申込は、My docomoから「ドコモオンライン手続き」を選びます。

  5. 「ご契約内容の変更」に進む
  6. 画面の中盤くらいにある、
    「ご契約内容の変更」
    をクリックしてください。

    dマガジンの申込は、ご契約内容の確認・変更を選びます。

  7. 「dマガジン」を「申込」
  8. 画面の中にdマガジンを見つけましょう。
    未契約であれば「申込」が表示されて
    いるはずです。

    dマガジンに未契約の場合は「申込」ボタンを押します。

    この申込をクリックして、申込をします。
    そうすると、dマガジンのアプリから
    ログインできるようになります。

このように、まずは1ヶ月間のお試しを
始めて見るといいと思います。

dマガジンの便利さに気づくはずです。